角度の小数点単位が…

質問:指定した角度で作図出来ない
オートキャド(AutoCAD)で線を引く際に、角度を指定した線を作成したいのですが、どうも上手くできません。
例えば8.5度の角度を指定して線を引いたとしても、勝手に角度が上書きされてしまい、9度の線になってしまいます。
小数の角度はどのように指定したらよいのでしょうか。



■回答■



まず、角度を指定した線を引く方法について、念のために確認をしておきます。
LINEコマンドを実行した際に、線の1点目をオートキャド(AutoCAD)の画面上から指定します。
次に2点目を指定することになる訳ですが、その際コマンドライン上に下記のような数値を入力します。
@1000<8.5
これで長さ1000、角度8.5度の線を引くことが出来ます。
…と、ここまではおさらい的な話ですので、恐らく大丈夫だと思います。
頂いた質問で問題になっているのは、こうした手順で作図したはずの線分が「9度」になってしまう、という部分です。
前置きが長くなってしまいましたが、この原因は「単位の精度」ではないかと思います。
やや大げさな表現になっていますが、要するに「小数点をどこまで表示するのか」という設定で、その設定が「小数点は四捨五入して表現する」になっているのではないでしょうか。
設定の変更は「UNITS」というコマンドで行います。
コマンドの詳しい使い方は上記コマンド名のリンク先で説明をしていますのでここでは省略させて頂きますが、角度の精度を小数点第一位とか二位くらいに設定すればOKです。
こんな感じです。これで角度の表記が「8.5度」になるはずです。
最後にひとつだけ。
オートキャド(AutoCAD)は作図者の指示にきちんと従って作図をしてくれる、優秀なツールです。
ですから、先程説明した要領で線を引いた場合、しっかりと8.5度の線は作図されているんです。
今回頂いた質問では、それがきちんと表示されているか、あるいは省略(丸めるとも言いますが)されているかが問題になった訳です。
オートキャド(AutoCAD)側で勝手に指定された角度とは違う線を引いた訳ではない、と言うことを理解して頂きたいと思います。
なぜこんな事を言うのかというと、オートキャド(AutoCAD)は作図者に指示通りにきちんと動くCADである、ということを知っておいて頂きたいからです。
「自分の指示通りに動かない」CADなんて使いたいと思いませんよね?少なくとも私は嫌です。
そう思いながら勉強をしてもあまり成果が上がりませんので、まずはオートキャド(AutoCAD)を信用して欲しいと思うんです。

<< トップ >>
サブコンテンツ

このページの先頭へ